ピアスに見えるイヤリング

イヤリングには、金具の部分に工夫がされているものがあります。
一見するとピアスをつけているように見えるイヤリングも販売されています。
耳元をすっきりと見せたい時には、ピアスに見えるイヤリングを選んではいかがですか?

 

ピアスに見えるイヤリングには、大きく分けると3つの金具の種類があります。
自分の好みやイヤリングの装飾に合わせて選んでみてください。

 

フープタイプ

フープタイプと呼ばれる、全体がリング状になっているイヤリングがあります。
フープに内蔵されているスプリングが耳たぶで反発することでフィット。
華奢なリング状のピアスをしているように見えるイヤリングです。
耳たぶを挟むだけでなく、スプリングが入っていることから、耳たぶが薄い人でも厚い人でも落とすことなく使えます。

 

ノンホールピアス

フープタイプに似ていますが、リングの一部が開いていて、その部分にそれぞれ玉がついている
ノンホールピアスというタイプのピアスに見えるイヤリングもあります。
ノンホールイヤリングは少し外れやすいことが難点。
耳たぶが薄すぎる人にはあまり向きませんが、可愛いデザインのものが多く販売されています。

 

ノントゥルー

最近人気になっているピアスに見えるイヤリングとして、ノントゥルーというタイプがあります。
オメガ型とも呼ばれるノントゥルーのイヤリングは、樹脂製のものも販売されているので装着部分が目立たず、
ピアスをしているように見えることが特徴で、アレルギーの心配もありません。

  • 2015/02/16 18:06:16